男子9人制バレーボール総合WEBサイト Exciting Volleyball 9

2011年度 更新履歴

 

平 成23年度 第81回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会開催中!1月29日


 速報2:決勝トーナメントベスト8進出チーム及び対戦カード

     A1:住友電工 対 JFE西日本
     B1:富士通 対 日本精工
     C1:別府クラブ 対 東北リコー

     D1:中部徳洲会病院 対 おかやま

  ※1回戦から3回戦の結果は「東北リコーバレー部応援のページ」に画像が貼り付けてありますので、こちらも合わせて

    ご覧ください。


 【TOPICS】

  ・第3シードの住友電工大阪が宮崎光陽クラブに敗れ途中敗退

  ・ベスト8にクラブチーム2チーム(別府クラブ/おかやま)の2チームが進出


 速報1:予選グループ戦結果 及び 決勝トーナメント戦組み合わせ(2ページにまたがっています)

   ※お断り:FAXデータのため不鮮明ですのでご了承願います。


 【TOPICS】

  ・クラブカップ優勝の西京倶楽部は鹿児島徳洲会病院にフルセットで敗れ、敗者復活から決勝トーナメントへ進出

  ・決勝トーナメント1回戦で、櫻田記念3位の横河電機と東北リコーが対戦


 開催日:1月27日(金)〜1月30日(月)

 会 場:大阪市中央体育館/大阪市立港スポーツセンター

 要 項:全日本総合選手権

 組合せ:予選グループ戦変更版(1月28日(土)) 

 

 シード:第1シード:住 友電工
     ※第2シード〜第4シードについて
      中部徳洲会病院、西京倶楽部、住友電工大阪の3チームが同ポイントの為、決勝トーナメント抽選

      にて順位を決 定


 総合選手権の予選グルー プ戦組合せが決った。

 実業団とクラブチームが 入り乱れて戦う「総合選手権」、クラブ勢が実業団勢へ決死の覚悟で挑むこの大会は

 管理人としても毎年に楽 しみにしている。しかしながら今大会は観戦に行けないので非常に残念である。

 

 <地獄の【12組】>
 ここには45福岡フェニックス、46東北リコー、47中部徳洲会病院、48横河電機が入った。
 実業団3チームは先に行われた櫻田記念の4強であり、何とも福岡フェニックスには部が悪い組合せとなった。

 しかしながら実業団強豪 へ一矢報いることを期待する。

 また、中部徳洲会病院が 敗者復活に回る事になるとシード権を失う事になるので、予選最大の見所になるカー

 ドだろう。

 掲示板の投稿にもあった が、夏の実業団選手権の第12組と総合選手権の第2組のグループが初戦の対決はな

 いものの、3チームが同 組に入るという珍しい内容となった。

 夏のリベンジを果たすに は敗者復活に廻るしかないのだが、こういうリベンジはやめた方が良いかと(笑)

 管理人的見所としては12組の他「おかやま対群雄会」、「サンデン対住友電工」、「廿日市クラブ対富士通」

 「北陸電力対宮崎光陽ク ラブ」、「西京倶楽部対鹿児島徳洲会病院」、「JFE西日本対静岡クラブ」などが

 面白そうだ。

 これ以外に「北関東対決 (埼玉教員−新田排友会)」、「山陰対決(大東クラブ−気高クラブ)も興味が尽き

 ない!






平成23年度 第26回「櫻田記念」全日本9人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会結果(日韓国際親善交流試合)12月11日

 開催日:12月3日(土)〜12月4日(日)

 会 場:スカイホール豊田(豊田市総合体育館)

     〒471-0861 愛知県豊田市八幡町1−20

<最終結果>

 (男子)優 勝:中部徳洲会病院         (女子)優 勝:パナソニックエナジー

     準優勝:住友電工                準優勝:富士通テン

     第3位:横河電機/東北リコー          第3位:群馬銀行/セイコーエプソン

 

  男女共に櫻田記念2連覇を達成した。

  男子決勝は7月に行われた実業団選手権と同じく「中部徳洲会病院 対 住友電工」カードとなった。

  何とか雪辱を果たしたい住友電工であったが、フルセットで第2第3セットはデュースの大接戦の末敗れ

  その夢は断たれた。

  勝った中部徳洲会病院は実業団に続き今季2冠を達成。1月の総合選手権では昨年3回戦敗退の屈辱を味

  わっただけに、相当の意気込みである事は容易に想像がつく。

  準決勝では横河電機が中部徳洲会、東北リコーは住友電工に共にストレートで敗れベスト4で終わった。

  震災で出遅れた東北リコーは夏の実業団で3回戦敗退に終わるも、櫻田記念ではほぼ復調し2年連続3位

  入賞を果たした。横河電機も実業団と同じく3位入賞を果たした。

  予選4組の最有力チームであった日本精工は、予選で東北リコーにストレートで敗れ2位通過、決勝トー

  ナメント1回戦では1組1位の中部徳洲会病院との対戦となり、第2セットはデュースに持ち込んだが一

  歩及ばずベスト4進出はならなかった。

  櫻田記念初出場の日本無線は見事ベスト8進出を果たすが、住友電工の壁は厚く初戦敗退となった。

  

  夏の実業団でベスト8に入った三島市役所、住友電工伊丹、鹿児島徳洲会病院の3チームはいずれも下位

  トーナメントに廻った。

  予選で不調に終わった住友電工伊丹は下位トーナメントでは意地の1位を確保。

  日立笠戸とJFE西日本の中国勢は元気なく初戦敗退で終わった。

 

   予選結果(男女)  決勝トーナメント(男女)※12月11日データを差し替えました

 

 

平成23年度 中国9人制総合選手権結果(男子)11月30日

 開催日:12月26日(土)〜12月27日(日)

 会 場:鳥取県米子市「どらドラパーク米子市体育館」

 <最終順位>

  優 勝:JFE西日本(広島)

  準優勝:日立笠戸(山口)

  第3位:津山クラブ(岡山)/日本化薬(山口)

    

   予選結果 決勝トーナメント結果

 

 

◆100万アクセスを突破しました。11月30日

 サイト開設より12年目の11月27日(日)夜、お陰さまを持ちましてご訪問者が延べ100万人を突破

 いたしました。
 ここまで来れましたのも、全国9人制バレーファンの皆様のご協力の賜物であると大変感謝しております。
 この場をお借りして御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
 
 最近は更新回数が若干減っておりますが、重要な情報の公開につきましては出来る限り迅速に対応したいと

 思います。
 今後とも「Exciting Volleyball 9(EXVB9)」をどうぞ宜しくお願い致します。

 

平成23年度宮城県社会人9人制バレー男女選手権(秋季)大会「復興祈念祭」1113日

 開催日:11月13日(日)

 主 催:宮城県実業団バレーボール連盟

 会 場:仙台市秋保体育館
    <最終結果>

    男子優勝:TOSHO   準優勝:中田NFC

    女子優勝:南光台クラブ  準優勝:TOSHO女子

   

    全結果

 

   <管理人の個人的感想>

    男子7チーム、女子3チームで開催された宮城県社会人選手権を観戦した。

    地元大会ながら管理人もあまり名前の聞かないチームが多かったが、中々見応えのある試合もあった。

    個々には素晴らしいスパイクを打つ選手、レシーブに秀でた選手も多く見受けられたが、まだまだ9人制

    の経験は少ない。

    その中でも、決勝で敗れはしたが今参加チームの中で「中田NFC」は9人制の“形”が一番出来ていた

    チームである。

    優勝した「TOSHO」も大学などでの経験者が多いらしく、人材的には恵まれている様であった。

    予選敗退の「Bears」の両サイドは打点も高く、サーブも素晴らしい物をもっていたがチーム力とし

    てはサーブカットとつなぎが出来ずに決勝進出を逃した。

    9人制は「攻撃だけではどうしようもない」という事を感じさせた典型的な形であった。

 

    全体的に言えるのだが、大半のチームはレシーブ力の強化が出来れば本当に良いチームになると思う。

    震災の影響で練習会場の確保が困難な状況は続いており、クラブチームならではの運営の苦労もあり、

    思う様に強化が図れない実情は分かるが、願わくば全国へ繋がる予選(実業団、クラブカップ、総合)へ

    のエントリーを図り更なる高みを目指して欲しいと、今日観戦して強く感じた。      

 

 

 

平成23年度全国社会人9人制バレー西ブロック男女選手権大会結果(男子)11 9日

 開催日:11月4日(金)〜11月7日(月)

 会 場:和歌山県立体育館/和歌山市立市民体育館/和歌山市立松下体育館/和歌山市立河南総合体育館

  <最終結果>

   優 勝:沖縄銀行 (沖縄)初
   準優勝:宇部クラブ(山口)
   第3位:住友精密 (兵庫)/排球倶楽部Ai(鹿児島)
  <ベスト8>
   大東クラブ(島根)/岡山青年クラブ(岡
山)/男山(京都)/バブコック日立呉(広島)
 
   男子予選結果  男子決勝結果

 

   沖縄銀行が社会人大会で初優勝を飾った。

   沖縄銀行は実業団の強豪チームとして国体、櫻田記念や総合選手権でも優勝経験がある古豪チームである。

   最近は中部徳洲会病院の台頭により中々結果が出せずにいたが、社会人(西)の優勝でこれから復活される

   事を期待したい。

   決勝で敗れた宇部クラブもクラブカップで優勝した西京倶楽部に対し、山口県予選では善戦できるレベルで

   あり、社会人決勝でも敗れはしたが沖銀に対しフルセットへ持ち込むなど、クラブカップでも上位に食い込

   める力があると思われる。

   3位の住友精密は準決勝で沖銀に対しフルセットに持ち込むも第3セットは力尽きた感がある。しかし、

   強豪ひしめく兵庫県代表だけあり今後が楽しみである。

   同じく排球倶楽部Aiであるが、準優勝の宇部クラブとストレートで敗れはしたが好ゲームを展開した様だ。

   上位4チームについては、実業団選手権やクラブカップでも予選突破は容易に出来るレベルであり、来年は

   実業団選手権やクラブカップに名前を連ねられる事に期待する。

 

 

◆平成23年度久留米アザレアカップ結果 10月15日

(九州新幹線久留米駅開業記念  第12回九州・山口9人制バレーボールクラブカップ男女選手権大会)

 開催日:10月8日(金)〜10月10日(月祝)  開催要項 
 会 場:久留米市みづま総合体育館

     久留米総合スポーツセンター体育館

     久留米市西部地区体育館

     久留米市荘島体育館 

 

【最終結果】優 勝:宮崎光陽クラブ(宮崎)

      準優勝:豪球会    (福岡)

      第3位:鴨葱クラブ(鹿児島)/K’S(鹿児島)

     <ベスト8>

      竃セ光商会(福岡)/直方クラブ(福岡)/SKクラブ(大分)/大淀交友会(宮崎)

      ※女子の結果はリンク先をご覧ください。

 

     (男子)予選結果 / 決勝トーナメント結果        (女子)予選結果 / 決勝トーナメント結果

 

     ■福岡県クラブバレーボール連盟様のご協力、誠に有難うございました。

 

 

 

平成23年度全国社会人東ブロック男女優勝大会結果 10月15日

 開催日:10月7日(金)〜10月10日(月祝)
 会 場:旭川大雪アリーナ
     旭川市総合体育館

【最終結果】優 勝:IHI横浜  (神奈川)

      準優勝:湘南VB   (神奈川)

      第3位:愛知大倉クラブ(愛知)/特種東海(静岡)

     <ベスト8>

      躍歩排球会(東京)/ALPS(新潟)/北見市役所(北海道)/駒ヶ根クラブ(長野県)

 

     (男子)予選結果 / 決勝トーナメント結果        (女子)予選結果 / 決勝トーナメント結果

      ※女子の結果はリンク先をご覧ください。

 

      ■旭川市バレーボール協会様のご協力、誠に有難うございました。      

 

   神奈川県勢2チームが1・2フィニッシュ、3位には東海勢2チームが続いた。

   優勝したIHI横浜は予選でNINES(新潟)と接戦になったが、決勝トーナメントは点数を見る

   限り、ほぼ完勝という素晴らしい結果であった。

   さすがに実業団強豪がひしめく神奈川県代表だけはあると感じられた。

   準優勝の湘南VBは準々決勝で駒ヶ根クラブと激戦を制しての準決勝進出、準決勝も特種東海にフル

   セットの逆転勝ちを収めて決勝進出であった。

   上位進出チームにおいては、今後は実業団選手権、クラブカップ出場を目指して頑張って頂きたい。

 

『第12回ZAOカップ 社会人9人制バレーボール 東日本大震災復興祈念大会』結果 10月15日

  開催日:10月9日(日)〜10日(月)

  会 場:東北リコー体育館(宮城県柴田町)

 

 【最終結果】

  優 勝:東北リコー(宮城県)

  準優勝:横河電機 (東京都)

  第3位:住友電工 (大阪府)

  第4位:サンデン (群馬県)

 

  全結果

 

  グレードアップが図られたZAOカップ、今年は震災の影響で会場が確保できずコート1面、4チームのみ

  で開催となった。

  しかし、手作り大会ながら国体を意識した会場設営と観客動員、ラインズマンもA級・B級の公認審判員が

  対応するなど、全国大会最終日並みの高レベルな試合展開となった。

  決勝では東北リコーが予選1位通過の横河電機をフルセットで破り、4年連続11度目の優勝を果たした。

  住友電工は今回、若手中心の選手で参加し3位、サンデンも予選で東北リコー、3位決定戦では住友電工と

  フルセットを演じるなど、随所に好プレーが光った。

 

  2日間で寄付された義援金は『41,932円』でした。

 

   ※最終的に5千円が増額になり『46,932円』が「日本赤十字社」に振り込まれました。

    振込用紙控え

 

  このお金はZAOカップ実行委員会により、全額「日本赤十字社」を通じて被災地に送られます。

  ご協力頂きました皆様、誠に有難うございました。

 (お断り)

  募金された方のお名前を頂戴していますが、個人が特定されますので公開は控えさせて頂きます。 

  

   ★この他東北リコーバレー部応援のページも併せてご覧下さい。

 

 

◆平成23年度櫻田記念選抜チームが決定 1011

 

  最終確認中

 

◆MRC(大阪)のリンク先が変更になりました。1011

 

 MRC ※8月下旬に変更のご案内を頂きましたが、対応が遅くなりました事をお詫びいたします。

 

 

「全目黒」(東京都)のサイトをリンクしました 10 1

 

    全目黒(ブログ形式となってます)

 

 

平成23年度日本スポーツマスターズ男子結果 9月25日

  開催日:9月17日(土)〜20日(火)

  結 果:第1位 PARADICE(大阪)初優勝

      第2位 沖縄石油基地マスターズ倶楽部(沖縄)

      第3位 藤沢マスターズ(神奈川)/愛知クラブ(愛知)

     <ベスト8>

      GREBES(滋賀)

      三重選抜Special(三重)

      岡山クラブ(岡山)

      広島倶楽部(広島)

 

        予選結果  決勝トーナメント結果

 

   日本スポーツマスターズ公式HP http://www.sportsmasters2011.jp/index.html

 

 <来年以降の開催地>

    2012年(平成24年)  高知県 
    2013年(平成25年)  北九州市

    2014年(平成26年)  埼玉県

 

 

平成23年度関東実業団選抜男子優勝大会(男子)結果 9月19日

  開催日:9月17日(土)〜18日(日)

  結 果:第1位 日本精工(神奈川)

      第2位 横河電機(東 京)

      第3位 日本無線(東 京)

        第1日目結果  第2日目結果

 

 

平成23年度第1回関東9人制バレー社会人男女優勝大会男子結果 8月24日

  開催日:8月20日(土)〜21日(日)

  会 場:千葉県総合スポーツセンター体育館

 【結 果】

   優 勝:全目黒(東京)

   準優勝:IHI横浜(神奈川)

   第3位:排栄倶楽部(神奈川)/BRAVE都留(山梨)

  <ベスト8>

   藤沢マスターズ(神奈川)/茨城クラブ(茨城)/森永製菓(神奈川)/躍歩排球会(東京)

   

      全結果

 

 

平成23年度全日本9人制バレーボールクラブカップ男子選手権結果 8月16日

  開催日:8月12日(金)〜14日(日)

  会 場:静岡県(袋井市)小笠山総合運動公園エコパアリーナ/サブアリーナ

      浜松市浜北総合体育館(グリーンアリーナ)

  要 項:全日本クラブカップ

 

      決勝トーナメント結果  予選グループ戦結果

 

 =最終結果= 
  優 勝:西京倶楽部(山口)初
  第2位:工大附工クラブ(広島)
  第3位:静岡クラブ(静岡)/おかやま(岡山)
 <ベスト8>
  大町クラブ(長野)/平塚くらぶ(神奈川)/藤球会(熊本)/柳川クラブ(福岡)

 

  クラブカップの様子「Twitter」にて予想や実況される予定です。

   アカウントは「@9vb_seports」なりますので、多くのご利用をお願い致します。

 

 

平成23年度全日本9人制バレーボール実業団男子選手権結果 7月29日

 開催日:7月21日(木)〜7月24日(日)

 会 場:山形県鶴岡市小真木原総合体育館アリーナ他

 

 優 勝:中部徳洲会病院(沖縄)5年ぶり4回目

 第2位:住友電工(大阪)

 第3位:日本精工(神奈川)/横河電機(東京)

<ベスト8>

 三島市役所(静岡)

 住友電工伊丹(兵庫)

 日本無線(東京)

 鹿児島徳洲会病院(鹿児島)

 

 予選結果 決勝トーナメント結果 7月29日清書しました!

 

 全実が中部徳洲会病院が4度目の優勝を飾り閉幕した。

 第4シードの東北リコーが3回戦で敗退したほかは、ベスト4は全てシードチームという結果であった。

 その陰で名門「北陸電力」が2敗を喫し予選敗退、富士通も予選第1戦でリコー沼津とフルセットを演じ、

 3回戦で横河電機に大敗を喫するなど、時代は変わりつつ有るものだと感じた。

 ベスト8に入った住友電工伊丹、日本無線、三島市役所、鹿児島徳洲会病院4チームについては、好チー

 ムではあるが、点差から見る限りシード勢と互角に戦うにはまだ力不足と見受けられた。

 第4シードの破った住友電工伊丹については、1月の総合選手権3位の勢いを駆り東北リコー戦では攻守

 共に冴え渡ったが、準々決勝では日本精工に対し3回戦の勢いは全く見られず大敗した。

 いずれこの4チームは今後の活躍に期待したい。

 その陰で期待されていた日立笠戸、東レ愛媛、JT東京、サンデンの4チームは今大会は消化不良の結果

 に終わった。総合選手権まで相当な期間があるが心機一転、巻き返しを期待したい。

 3回戦敗退の富士通も次は確実に修正し、上位進出伺って来るであろう。

 東日本大震災で被災し2ヶ月間に亘って休部状態にあった東北リコーの練習不足は否めなかったが、昨年

 櫻田記念ベスト4であった事から今年の櫻田記念も推薦される見込みであるが、残された4ヵ月半での復

 活を期待したい。

 

 

平成23年度関東実業団選手権結果 7月18日

  開催日:7月9日(土)〜10日(日)

  会 場:@児玉総合公園体育館 (エコーピア)

       埼玉県本庄市児玉町金屋753−1 TEL:0495-73-381

       Aエーザイ株式会社美里会館

        埼玉県児玉郡美里町大字広木950  TEL:0495-76-3741

 

 <最終結果> 結 果

  第1位:日本精工(神奈川)

  第2位:横河電機(東京)

  第3位:日本無線(東京)/JT東京(東京)

 

  組合せ: こちら

 

 

平成23年度近畿実業団9人制バレーリーグ選抜男子優勝大会結果 7月 7日

  開催日:6月26日(日)

  会 場:奈良県桜井市立芝運動公園総合体育館 / 桜井市民体育館

     

    優 勝:住友電工  (大阪)

    第2位:富士通   (兵庫)

    第3位:住友電工伊丹(兵庫)

 

      組合せ   全結果

 

平成23年度中国9人制クラブカップバレーボール男女選手権大会結果(男子) 7月 5日

  開催日:6月25日(土)〜26日(日)

  会 場:広島県廿日市スポーツセンター他

 

    優 勝:廿日市クラブ(広島)

    第2位:西京倶楽部 (山口)

    第3位:岡山青年クラブ(岡山)/気高クラブ(鳥取)

 

      結 果(島根県実業団連盟HP)

平成23年度中国実業団選手権結果 6月21日

  開催日:6月11日(土)〜12日(日)

  会 場:山口県スポーツ文化センター

      予選結果 / 決勝トーナメント結果

 

    優 勝:日立笠戸(山口)

    第2位:日本化薬(山口)

    第3位:バブコック日立呉(広島)/JFE西日本(広島)

 

第10回ミリオンカップ結果 6月21日

  開催日:6月18日(土)〜19日(日)

  会 場:広島サンプラザホール

      予選リーグ結果  トーナメント結果

      

    優 勝:富士通(兵庫)

    第2位:横河電機(東京)

    第3位:ひろしま(広島)

 

平成23年「赤城カップ」社会人選抜男女9人制バレーボール大会(男子)試合結果 6月13日

  日 程:6月11日(土)〜12日(日)

 <最終順位> ※第1位−第2位はポイント率、第5位−第6位はセット率による。

  第1位:横河電機  (5勝1敗)       

  第2位:日本精工  (5勝1敗)

  第3位:日本無線  (4勝2敗)

  第4位:サンデン  (3勝3敗)

  第5位:JT東京  (2勝4敗)

  第6位:東北リコー (2勝4敗)

  第7位:伊勢崎市役所(0勝6敗)

 

  全結果 お詫び:昨年の結果を掲載していました。データ差し替え済みです。

 

 

◆「東日本大震災復興支援バレーボール大会」結果 5月17日

  開催日:5月15日(日)

  会 場:滋賀県湖南市総合体育館

  結 果:1位:東レ滋賀SUPER SONICS

      2位:V−CLUB

 

  チャリティ大会として寄付頂いた義援金は、日本赤十字を通じて被災地に送られます。

  企画運営された思雄会様、湖南市協会様。

  参加チーム、協賛された皆様、誠に有難うございました。

  被災地を代表として皆様に厚く深く御礼申し上げます。

 

  詳細は「思雄会」HPからご覧下さい。

 

◆「Men's Club(神奈川)」のリンク変更 5月17日

  神奈川県のクラブチーム「Men's Club」が独自ドメインを取得され、リンク先が変更になりました。

  こちら

 

大会開催動向について 4月21日

 震災地域を除くブロックでは、ブロックごとの選手権が開催されています。

 関東実業団選手権については、日程を若干遅らせ会場を変更して開催する方向で調整されています。

 関東実業団選手権は今年は茨城県で開催を予定していましたが、会場の損傷、避難所に充当されるなど

 大会を開催できる環境にない事から、男子は埼玉県、女子は群馬県で代替開催になるようです。

  詳細が分かりましたら改めてご案内します。

 

 また、7月の実業団選手権全国大会(山形県鶴岡市)も予定通り開催する方向です。

 山形県の日本海側なので被害が殆ど及ばない事から、開催には何ら支障は無いそうです。

 

 

第84回近畿9人制バレー総合男子選手権大会結果 4月17日

 

  開催日:2011年4月2日(土)〜3日(日)

  会 場:滋賀県草津市体育館/滋賀県守山市立守山中学校体育館

 <結果>

  優 勝:住友電工(大阪)8年ぶり8度目

  第2位:富士通 (兵庫)

  第3位:三菱電機紅菱会(兵庫)/モリタ製作所(京都)

  ベスト8

   住友電工大阪/住友電工伊丹/日立金属NEOMAXマテリアル/ジェイテクトスピアーズ

 

  ※結果詳細はBBSにも紹介がありました「滋賀県バレーボール協会」よりご覧下さい。

 

「東北地方太平洋沖地震による大会開催の影響」について 3月27日

 3月11日に発生した大震災により、東北地方を中心に北海道を含む東日本一帯に甚大な被害が発生しております。

 企業や一般家庭での被災も広範囲に亘り、平成23年度の大会開催が非常に困難な状況です。

 JVAでは一部の活動が停止されており、今後9人制競技についても波及されるものと思われます。

  

 以下、JVAサイト(直リンクしました事をお許し願います)

 

 

「宮城県社会人9人制バレーボール男女選手権(春季・秋季)大会の開催ご案内」について 3月27日

 正式に案内は来ておりませんが、宮城県内の震災による被害が大きい為開催は中止になるものと思われま

 す。参加申し込みがお済みのチームにつきましては宮城県実連事務局へご確認願います。

 

 今年も表題の「宮城県社会人大会」が開催されます。

 申込要項を頂きましたので掲載致します。

 

  開催日:春季大会 平成23年 4月10日(日)
      秋季大会 平成23年11月13日(日)
  主 催:宮城県実業団バレーボール連盟

  目 的:実連等への加盟登録の垣根を取り払い、日頃の練習成果の発揮と親睦を兼ねた大会

  会 場:仙台市秋保体育館
       〒982-0241 仙台市太白区秋保町長袋字上原21-3
             TEL 022-399-2757/FAX 022-399-2793

 <参加条件>

  特になし ※協会、連盟等に未登録チームの参加可(実業団・クラブ一切関係ありません)

       (ユニフォームくらいは揃ってた方が良いかと・・・・管理人談)

       ※宮城県内に限らず、希望があれば全国何処からでも参加申し込み可

 

   詳細はこちらをご覧下さい 宮城県強化リーグ要項(PDF)   申込書(Microsoft Excel)

 

 

◆「2011年 茨城県強化リーグ戦のご案内」について 3月27日

 今年開催予定でした茨城県強化リーグは、体育館の状態が地震によりダメージが大きく使用できないため、

 開催を中止しました。

 今年も「茨城県強化リーグ」の時期が近づいて参りました。

 申込要項が届きましたので公開いたします。

 

  開催日:2010年3月26日(土)〜27日(日)

  主 催:茨城県バレーボール協会

  後 援:茨城県実業団バレーボール連盟

       茨城県クラブバレーボール連盟

  目 的:県内9人制チームの強化事業として県内外上位チームのレベルアップを図る

  会 場:笠松運動公園

      〒312-0001 茨城県ひたちなか市大字佐和2197-28
            Tel:029-202-0808、Fax:029-202-6661

       東海村総合体育館

      〒319-1115 茨城県那珂郡東海村船場768
            Tel:029-283-0673 、Fax:029-287-1905

 <参加条件>

  @茨城県実業団バレーボール連盟および茨城県クラブバレーボール連盟の上位チーム
  A県外チームにおいては、全国大会の上位を目指すチーム

 

   詳細はこちらをご覧下さい 茨城県強化リーグ要項(申込)

 

 

◆平成23年度実業団男子選手権アクセス情報 2月 3日

 今年の7月下旬行われる実業団男子選手権は「山形県鶴岡市」で開催されますが、正直言って交通アクセス的

 には良くない所です。

 関東以西から出場されるチームへのお役立ち情報として、アクセス情報を掲載致します。

 今後も情報を得次第、追加情報をアップしたいと思いますので、実業団選手権出場が決定後の遠征ルート選定

 へお役立て下さい。

 

  鶴岡へのアクセス

 ※現時点のダイヤを掲載しています、実際のスケジュール策定の際は最新のダイヤをお確かめ下さい。

 

 

◆全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会閉幕 1月31日

 期 間:1月27日(木)〜30日(日)

 会 場:大阪市中央体育館

     大阪市立港スポーツセンター

 

<最終順位>第1位:住友電工(推薦:大阪)4年ぶり6度目

      第2位:住友電工大阪(大阪)

      第3位:サンデン(群馬)/住友電工伊丹(兵庫)

  

      ベスト8:横河電機(東京)/富士通(兵庫)/JR九州(福岡)/JT東京(東京)

 

 ※結果詳細は、取り急ぎ下方にある「JVA」のリンクからご覧ください。

 

 今年度最後の大会となる全日本総合男子選手権が閉幕した。

 予選では北陸電力がまさかの予選落ち、第2シードの中部徳洲会病院、第3シードの工大附工クラブが3回戦

 敗退、第1シードの横河電機も準々決勝で敗退となった。

 今大会活躍が目覚ましかったのが、2位の住友電工大阪と3位入賞のサンデン及び住友電工伊丹の3チームで

 ある。

 特にサンデンの準決勝の住友電工との対戦は手に汗握る試合展開だった。第1セットを先取し、第2セットは

 簡単に奪われるが、第3セットはサンデン先行でコートチェンジ、その後もサンデンリードで展開するが、あ

 わやサンデンが勝利かと思われた場面で住友電工の驚異的レシーブに攻撃が阻まれ、住友電工に逆転負けを喫

 した。

 住友電工電工伊丹も中部徳洲会病院戦ではサーブが好調で、中部徳洲会のコンビバレーを封じ込めた事に勝機

 があった。JT東京戦においてもJT東京の主力選手が負傷で欠いてはいたものの、フルセットで逆転勝利を

 収めた。

 この両チームであるが、実業団選手権では成績、内容共に振るわない状況であったが、今回の総合選手権で結

 果を残せた事で、今後の自信に繋がる事が期待される。

 JR九州は実業団選手権に続いて連続でベスト8に入った。このJR九州は管理人としては実力的にはまだ未

 知数とみている。それはまだ強豪を倒したという実績が無いからである。

 しかしながら、長らく続いた九電福岡に変わり福岡の代表チームになった事もあり、今後に期待できるチーム

 のひとつである事は間違いない。

 

 今回特筆する事は住友電工グループの台頭である。

 今大会は住友電工を筆頭に、大阪、伊丹、横浜、そして住電OBで構成されるクラブチームのBambino

 の5チームが出場しベスト4に3チームが入った。

 第2位の住電大阪は住電の若手選手で構成されいる事から住電の選手層の厚さが伺える。

 という事は、今後もしばらくは住友電工の時代が続く事が容易に想像できるが、そうは問屋が卸さないのが男

 子9人制界の常である。

 横河電機、中部徳洲会病院、富士通、東北リコー、そしてサンデンや同じ住友電工グループの伊丹もそれを阻

 むべく、着々と立て直しを図るであろう。来シーズンは更に熱い戦いに期待したい。

 

◆THK甲府 対 大光自動車の没収試合について 2月 1日

 没収試合になった「THK甲府 対 大光自動車」について、背景が明らかになりましたので状況について

 お知らせします。

 

 大光自動車チームは予選前日の1月27日、チームは宮崎空港から大阪に移動予定であったが、伊丹から来る

 折り返し便のフライトが噴火の影響で欠航となった。

 欠航が決るまでに空港で4時間待たされたうえに機材のやり繰りが効かない為、結局伊丹行きの便も欠航が決

 った。その後、鹿児島空港からのフライトに切り替えを試みるも、降灰の影響によりJRが運休、高速道路も

 不通になるなど、鹿児島への移動手段も断たれ、27日中の移動が不可能になった。

 28日予選当日朝の、宮崎空港のフライト状況も明確にならず、最終的に鹿児島からのフライトへ変更。その

 結果、第1試合に選手全員が揃わない事態に陥ったそうである。

 僅かでも第一試合に間に合わそうとした事から棄権をせずにいたが、最大限努力した結果が結局間に合わず、

 没収試合扱いになった。

 敗者復活戦においても主力選手4名が試合に間に合わず控え選手主体での対戦となり、本来の力を発揮できず

 無念の予選敗退となった。

 

 以上、自然災害による交通障害によりやむを得ない没収試合であった事が判明した事をご報告します。

 

 大光自動車の活動拠点である「宮崎県小林市」は噴火中の新燃岳から北東に位置し、直線距離で僅か十数キロ

 しか離れておりません。

 本日も大規模な噴火が発生し、噴煙は南東へ流れているものの小林市内も降灰の影響を少なからずを受けてい

 る状況です。「小林市HP http://www.city.kobayashi.lg.jp/soumu/bousaijyouhou_3.jsp」

 

 大光自動車チームを始め、火山の被害を受けている地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 一刻も早く噴火が沈静化し、元の平穏な生活に戻られる事をお祈りいたします。

 併せて、鳥インフルエンザの終息もお祈りいたします。

 

「TDK女子9人制バレーボール クラブ応援サイト」閉鎖について 1月25日

 秋田国体を契機に強化されてきた女子チーム「TDK」が休部となりました。

 管理人様のご要望につきリンクを削除させて頂きました。

  またひとつ9人制チームの灯が消えてしまいました。本当に残念でなりません。

 以下、TDK応援サイト管理人様のコメントです。

 

 >TDKバレー部の休部に伴い、本ホームページを閉鎖することにしました。
 >TDKバレー部関係者、部員の方々のは大変感謝申し上げます。
 >また違うチームで頑張る方もいると思いますが、ご活躍を祈念申し上げます。
 >長い間ご声援、ご協力頂きました皆さんに感謝申し上げます。
 >又、各方面の指導者、実業団チーム、クラブチームの皆様にも合わせてお礼申し上げます。
 >ありがとうございました。
 >HP管理人

 

◆平成23年度9人制バレー全国大会競技日程 1月25日

 お待ちかねの平成23年度競技日程(案)を掲載いたします。

 他の種目もありますが9人制のみ掲載させて頂きます。

 

  平成23年度全国大会競技日程

 

 今年度から総合選手権が1月に開催時期変更となりましたが、開催時期について色々と論議を醸していますが

 来年度も変更はありません。

 

「TDK女子9人制バレーボール クラブ応援サイト」閉鎖について 1月25日

 秋田国体を契機に強化されてきた女子チーム「TDK」が休部となりました。

 管理人様のご要望につきリンクを削除させて頂きました。

  またひとつ9人制チームの灯が消えてしまいました。本当に残念でなりません。

 以下、TDK応援サイト管理人様のコメントです。

 

 >TDKバレー部の休部に伴い、本ホームページを閉鎖することにしました。
 >TDKバレー部関係者、部員の方々のは大変感謝申し上げます。
 >また違うチームで頑張る方もいると思いますが、ご活躍を祈念申し上げます。
 >長い間ご声援、ご協力頂きました皆さんに感謝申し上げます。
 >又、各方面の指導者、実業団チーム、クラブチームの皆様にも合わせてお礼申し上げます。
 >ありがとうございました。
 >HP管理人


◆9人制バレーについて 1月 3日

 今日、改めて総合選手権出場チームを眺めてみた。

 やはり総合選手権だけあって全国常連チームが名を連ねている。(常連でないチームもあるが)

 残念なのが和歌山県及び東北6県中3県(秋田・山形・福島)がエントリーなしという事である。

 それぞれ諸般の事情があっての事とは思うが、国体が廃止された今、総合選手権を9人制最高峰の大会と

 位置づけるのであれば、今後は全県からエントリーされる大会としての環境作りが求められるのではない

 だろうか。今回は“新生総合選手権”という事なので次大会からは再考を願いたいところである。

 しかしちょっと嬉しい事もある、空白地帯であった青森県から総合選手権に久々にエントリーがあった事

 だ。日本原燃チームである。チーム力としてはまだまだ全国大会を勝ち抜く力はないと聞いているが、全

 国のレベルを肌身で感じてもらう為にも良い経験になるであろう。

 その反面、秋田・山形・福島の東北3県からエントリーがない事は、同じ東北人の管理人にとって本当に

 残念でならない。ここ数年、和歌山県からもマスターズを除いてエントリーが無い状況が続いている。

 

 今後EXVB9としては“エントリー空白地帯”の解消、更に9人制バレーを盛り上げる環境を作る為に

 何をしなければならないか考えていきたいと思います。

 どうか、皆様からのお知恵もお借りしたいと考えていますので、ご協力の程宜しくお願い致します。