男子9人制バレーボール総合WEBサイト Exciting Volleyball 9
2014更新履歴

◆V9チャンプリーグ(9人制トップリーグ)が開催が決定 12月14日

  日本実業団バレーボール連盟は、平成27年度より「V9チャンプリーグ(9人制トップリーグ)」の

  開催を決定した。参加チームは櫻田記念出場チームを中心に召集されていると推測される。

  尚、クラブ連や学連を通じ近年のうちに2〜3部構成で運用する形態とし入れ替え戦も実施される模様。

  しかし、トップリーグ加入に際しては企業チームとしては当然会社の承認が必要とされ、遠征回数、年間

  予算など抱える問題は大きい。

  トップリーグ参加の全容は来年春頃になると思われる。


 (お断り)

 「V9チャンプリーグ」の運用に関してはまだ流動的である為、日本実連より公式に発表のない内容につい

  ては当サイトでも掲載を控えさせて頂きますのでご了承ください。



◆平成26年度 櫻田記念全日本9人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会結果 12月14日

  開催日:平成26年12月6日(土)〜12月7日(日)
  会 場:北海道立総合体育センター(北海きたえ〜る)

 <最終結果>

  優 勝:中部徳洲会病院(沖縄)※5年連続6度目

  準優勝:JFE西日本(広島)

  第3位:JT東京(東京)/横河電機(東京)

  (ベスト8)住友電工(大阪)/RI東北(宮城)/富士通(兵庫)/JR九州(福岡)

   予選グループ戦結果   決勝トーナメント結果


   中部徳洲会病院が5連覇を達成し幕を閉じた。

   予選2位通過ながらJFE西日本が躍進、初の決勝進出を果たしフルセットに持ち込みあと一歩のところまで追いつめたが

   常勝徳洲会の前に涙をのんだ。

   中部徳洲会病院は予選リーグでは点数だけを見ると危なっかしい試合もあるが、やはり百戦錬磨の強みがある。

   1月の総合選手権では中部徳洲会病院に一矢報いるチームは果たして現れるのだろうか?

   JFE西日本は今大会絶好調の横河電機に敗れ予選2位ながら上位トーナメントに進出、準々決勝で住友電工に快勝する

   と準決勝では横河電機に雪辱を果たし決勝進出を果たしている。

   横河電機は愛媛の実業団、ZAOカップとはうって変り絶好調だったが、JFE西日本とフルセットを演じたが勢いに乗るJFE

   西日本の勢いが上回った。

   JT東京は準々決勝で富士通をストレートで破り準決勝進出、中部徳洲会病院と対戦となった。

   第1セットは簡単に落とすも第2セット奪い返しフルセットへ。しかしあと一歩及ばなかった。


   一方、サンデンと住友電工伊丹は大誤算であった。

   3組のサンデンはRI東北をあっさり下したが富士通にストレート負け、北陸電力に勝ちはしたがフルセットを演じたのが大き

   かった。

   RI東北が富士通にストレート勝ちしたため、3組は2勝1敗が富士通、RI東北、サンデンが並ぶ事となり、得失セットでRI

   東北が上回り得点率で富士通が1位、サンデンは3位と下位トーナメントに回りリーグ戦の怖さを垣間見る事となった。

   4組の住友電工伊丹は今大会絶好調の横河電機とJFE西日本にストレートで敗れ3位で下位トーナメントへ。

   下位トーナメント決勝でもサンデンにフルセットで敗れ、総合兵庫県予選を落とした影響が引きずったか残念な結果となった。


   大会最終日は早朝から札幌は雪に見舞われ、新千歳空港付近は大雪という大荒れの天候となり昼過ぎまでの便が全て

   欠航となる事態に陥った。

   青森空港、大館能代空港も閉鎖という事から恐らく機材繰りの影響だろう、夜まで航空便は欠航・遅延という状況になり、

   新千歳空港はあふれかえる大混乱となっていた。

   しかも空港に向かう高速道路も事故による通行止めも重なり、実際帰れなくなったチームや審判も多かったと聞いている。

  こればかりは難しい課題であるが・・・・。



◆平成26年度 全国社会人9人制バレーボール西日本ブロック男女優勝大会結果 11月25日

  開催日:平成26年11月14日(金)〜11月17日(月)
  会 場:広島県立総合体育館/広島市東区スポーツセンター

 <最終結果>

  優 勝:鴨葱クラブ(鹿児島)

  準優勝:球友会(広島)

  第3位:川崎重工神戸(兵庫)/三菱電機紅菱会(兵庫)

  (ベスト8)水龍会(広島)/直方クラブ(福岡)/丸共青果倶楽部(徳島)/排球遊民(島根)


   予選グループ戦結果     決勝トーナメント結果




◆平成26年度 全国社会人9人制バレーボール東日本ブロック男女優勝大会結果 11月12日

  開催日:平成26年11月7日(金)〜11月10日(月)
  会 場:秋田県大館樹海体育館

 <最終結果>

  優 勝:NIPRO(秋田)

  準優勝:伊勢崎排工会(群馬)

  第3位:OKAYA(長野)/すとろんぐ(神奈川)

  (ベスト8)北上(岩手)/メイラ(岐阜)/黒修会(岩手)/豊橋酷寒クラブ(愛知)


   予選グループ戦結果   決勝トーナメント結果



◆平成26年度 関東9人制バレーボール実業団選抜男女優勝大会結果 11月6日

  開催日:平成26年10月4日(土)〜10月5日(日)
  会 場:山梨県甲府市緑が丘スポーツ公園体育館 


   遅ればせながら結果掲載します。

 <最終結果>

  優 勝:サンデン(群馬)

  準優勝:JT東京(東京)

  第3位:THK甲府(山梨)


     予選グループ戦   順位リーグ戦



◆第3回徳洲会カップ9人制バレーボール大会 11月1日

  開催日:平成26年11月8日(土)〜11月9日(日)
  会 場:沖縄県沖縄市体育館(コザ運動公園内)

  <出場チーム>

    @リコーインダストリー東北(宮城)  A住友電工(大阪)  B住友電工伊丹(兵庫)  CJFE西日本(広島)

    DJR九州(福岡)  E中部徳洲会病院(沖縄)  F沖縄徳洲会(沖縄)


     組合せ


◆平成26年度 中国9人制バレーボール総合男女選手結果 11月1日

  開催日:平成26年10月25日(土)〜10月26日(日)
  会 場:広島市中区スポーツセンター体育館

 <最終結果>

  優 勝:JFE西日本(広島)

  準優勝:日本化薬(山口)

  第3位:山口クラブ(山口)/球友会(広島)

     全結果



◆平成 26年度 日本スポーツマスターズ結果 9月28日

  開催日:平成26年9月20日(土)〜9月23日(火)
  会 場:さいたま市記念総合体育館/岩槻文化公園体育館/さいたま市与野体育館

 <最終結果>

  優 勝 :東京実連(東京)

  準優勝 :GREBES(滋賀)

  第3位 :K.G.Laco(熊本)/宮義工業(沖縄)

  ベスト8 :岡山クラブ(岡山)/ZOMBIE(東京)/沖縄石油基地マスターズ倶楽部(沖縄)/広島倶楽部 (広島)


    予選グループ戦結果    決勝トーナメント結果


◆平成 26年度 全日本9人制バレーボールクラブカップ男子選手権大会 8月7日

  開催日:平成26年8月9日(土)〜8月11日(月) ※中止になりました。
  会 場:鹿児島アリーナ/吉田文化体育センター


   台風11号接近に伴い、安全を優先し大会の中止が決定された。

   クラブカップ40年の歴史(デサント主催は34回目)において初めて「中止」という悲しむべき事態に陥った。

   JVAから”強硬開催”の話もあったようだが、九州地方での台風の怖さは地元鹿児島県が一番知っている。

   台風接近による強風と大雨による交通遮断、土砂災害や河川氾濫などにより大会会場が避難所になる可能性を考慮

   すれば、大会中止はやむを得ない判断と思う。

 

  しかし、中止になる事 により出場チームへの経済的負担は計り知れない。

  大会参加費は返還され る事になっているが、ホテルや飛行機のキャンセル料は各チームが負担しなければならず、

  その金額は相当なもに なると予想される。

  だが大会を強行し参加チームに万一 の事故などがあれば、キャンセル料などでは済まない事態になる事を思えば、

  クラブカップ以外の全国大会におい ても同様のリスクがある事を認識せねばならない。

  


   毎日新聞   日 本バレーボール協会   日本クラブバレーボー ル連盟   鹿児島県バレー ボール協会  



   予選グループ戦組合せ(参 考)


◆平成26年度 第 67回全日本9人制バレーボール実業団男子選手権大会結果 7月28日


  開催日:平成26年7月25日(金)〜9月28日(月)

   会 場:愛媛県総合運動公園体育館ほか

 <最終結果>

  優 勝 :中部徳洲会病院(沖縄)

  準優勝 :住友電工(大阪)

  第3位 :JFE西日本(広島)/富士通(兵庫)

  ベスト8 :サンデン(群馬)/住友電工伊丹(兵庫)/JR九州(福岡)/日立笠戸 (山口)


  予選グループ戦結果    決勝トー ナメント結果



   予選のトピックスは何と言ってもHコート第1試合の「住友電工(第2シード)vsリコーインダストリー東北」である。

   予選とはいえ大会初戦の第1試合であり両チームともにコンディション作りは難しいところである。

   大方の見当は住友電工が有利と見ていたが、結果的には1時間40分に及ぶ戦いを落とし住友電工は屈辱のシード剥奪

   となった。

   これ以外では「住友電工伊丹(第4シード)vs日本無線」では、住友電工伊丹は第1セットを奪われる苦戦を強いられ

   たが逆転勝ちを果たした。

   「日本精工」は神鋼環境ソリューションにフルセット敗れ敗者復活に回ると、「三島市役所」には第1セットは快勝しこ

   のまま行くかと思われたがまさかの逆転負けを喫し予選敗退となった。


   決勝トーナメント抽選会での出来事、シード剥奪となった住友電工が「どのゾーンに入るか」が最大の注目だったが、

 “住 電グループ”は既にシードの「伊丹」と都道府県で「横浜」の組合せが決まっており、空いているのは「中部徳洲会」

   のいるAゾーンかDゾーンであった。

   チーム数の多い「大阪」から住友電工が最初の抽選となったが、何と!自力で「45番」を引き当て第2シードを取り戻

   す形となった。多くのチームがAゾーンを引く事を期待したであろうが、何という引きの強さだろうか。

  「運も実力のうち」とはまさにこの事である。

 

   決勝トーナメント初日はシード勢は順当にベスト8進出を果たした。

   予選で住友電工を破ったリコーインダストリー東北にも注目されたが、1回戦で「明治大阪」にフルセットの大苦戦で突

   破し、2回戦では「ジェイテクト」に快勝したものの完全にスタミナ切れ、3回戦では「住友電工伊丹」にストレートで

   敗れベスト8ならず。


   最終日は、中部徳洲会病院と住友電工は順当に勝ち進みベスト4進出、第5シードの「JFE西日本」は大接戦ながら

  「住友電工伊丹」をストレートで破りベスト4進出、第6シードの「富士通」も第3シードの「JR九州」をにフルセット

   破りベスト4入りを果たした。


   準決勝はJFE西日本は今年の総合の雪辱を果たせずストレートで敗退。富士通も住友電工に力及ばずストレートで敗れた。

   決勝戦は中部徳洲会が住友電工をストレートで破り、4年連続7回目の優勝を果たした。



◆平成26年度 第37回中国実業団9人制バレーボール選手権大会結果 6月29日

   開催日:平成26年6月14日(土)〜6月15日(日)
  会 場:山口県スポーツ文化センター

 <最終結果>

   優 勝:JFE西日本(広島)

   準優勝:日立笠戸(山口)

   第3位:日本化薬(山口)/バブコック日立呉(広島)


    予選結果  決勝トーナメント結果



◆平成26年度 第7回赤城カッ プ9人制バレーボール大会結果 6月22日

  開催日:平成26年6月7日(土)〜6月 8日(日)
  会 場:群馬県伊勢崎市民第二体育館

 <最終結果>

   優 勝:住友電工伊丹(兵庫)

   準優勝:JT東京(東京)

   第3位:サンデン(群馬)


  予選結果(Aグループ) 予選結果(Bグループ)


  決勝トーナメント結果



◆平成26年度 関東 9人制バレーボール実業団男女選手権大会結果 6月5日

  開催日:平成26年5月24日(土)〜5月25日(日)
  会 場:群馬県伊勢崎市民体育館ほか

 <最終結果>

   優 勝:サンデン(群馬)

   準優勝:JT東京(東京)

   第3位:THK甲府(山梨)/横河電機(東京)

  (ベスト8)住友電工横浜(神奈川)/リコー(神奈川)/日本精工(神奈川)/ニコン(埼玉)


     全結果



◆平成26年度 山梨 県9人制バレーボール親善強化試合結果 5月18日

  開催日:平成26年5月3日(土)〜5月4日(日)
  会 場:山梨県南アルプス市櫛形総合体育館


   全結果



◆平成26年度 第37回中国実業団9人制バレーボール選手権大会結果 6月29日

   開催日:平成26年6月14日(土)〜6月15日(日)
  会 場:山口県スポーツ文化センター

 <最終結果>

   優 勝:JFE西日本(広島)

   準優勝:日立笠戸(山口)

   第3位:日本化薬(山口)/バブコック日立呉(広島)


    予選結果  決勝トーナメント結果



◆平成26年度 第7回赤城カッ プ9人制バレーボール大会結果 6月22日

  開催日:平成26年6月7日(土)〜6月 8日(日)
  会 場:群馬県伊勢崎市民第二体育館

 <最終結果>

   優 勝:住友電工伊丹(兵庫)

   準優勝:JT東京(東京)

   第3位:サンデン(群馬)


  予選結果(Aグループ) 予選結果(Bグループ)


  決勝トーナメント結果



◆平成26年度 関東 9人制バレーボール実業団男女選手権大会結果 6月5日

  開催日:平成26年5月24日(土)〜5月25日(日)
  会 場:群馬県伊勢崎市民体育館ほか

 <最終結果>

   優 勝:サンデン(群馬)

   準優勝:JT東京(東京)

   第3位:THK甲府(山梨)/横河電機(東京)

  (ベスト8)住友電工横浜(神奈川)/リコー(神奈川)/日本精工(神奈川)/ニコン(埼玉)


     全結果



◆平成26年度 山梨 県9人制バレーボール親善強化試合結果 5月18日

  開催日:平成26年5月3日(土)〜5月4日(日)
  会 場:山梨県南アルプス市櫛形総合体育館


   全結果



◆平成26年度 第87回近畿9人制バレーボール総合男子選手権結果 4月13日

  開催日:平成26年4月5日(土)〜4月6日(日)
  会 場:奈良県桜井市芝運動公園総合体育館/宇陀市総合体育館

 <最終結果>

   優 勝:富士通(兵庫)4年ぶり15回目

   準優勝:住友精密(兵庫)

   第3位:明治大阪(大阪)/日立金属NEOMAXマテリアル(大阪)

   ベスト8:住友電工(大阪)/住友電工伊丹(兵庫)/三菱電機紅菱会(兵庫)/神鋼環境ソリューション(兵庫)


   全結果


   富士通が4年ぶりの優勝を果たした。

   準決勝で明治大阪をフルセットの末に破り、決勝では住友精密に圧勝であった。

   準優勝の住友精密は造幣局、住友電工伊丹、日立金属NEOMAXを破っての決勝進出となった。

   第1シードの住友電工は3回戦で日立金属NEOMAXにフルセットで敗れる波乱となった。

   まだシーズンが始まったばかりでチームの完成度は低いと予測されるが、富士通や住友精密は補強が回っているという

   情報もあり、夏の実業団までにこの結果がどういう影響を与えるかが非常に興味のあるところ。
   今年も関西勢には目が離せない状況が続きそうだ。



◆平成26年度 櫻杯9人制バレーボール強化練習会(上小9人制総合バレーボール大会)結果 4月13日

  開催日:平成26年4月5日(土)〜4月6日(日)
  会 場:長野県上田城跡公園体育館/第二体育館

  主 催:上小バレーボール協会
  後 援:上田市・上田市教育委員会・(財)上田市体育協会

  

   全結果



◆平成26年度 ウィングカップ(第20回記念大会)結果 3月30日

  開催日:平成26年3月22日(土)〜3月23日(日)
  会 場:静岡県磐田市アミューズ豊田体育館(静岡県磐田市上新屋304 TEL : 0538-36-3211 (代)

  主 催:静岡県実業団バレーボール連盟

 <最終順位(上位のみ)>

  1位:THK甲府(山梨)

  2位:松本市役所(長野)

  3位:ジェイテクトスピアーズ(奈良)


   予選リーグ対戦結果  決勝リーグ対戦結果



◆第83回全日本9人制バレーボール総合男子選手権大会結果(速報) 3月16日

  開催日:平成26年1月24日(金)〜1月27日(月)
  会 場:大阪市中央体育館/大阪市立港スポーツセンター
    

 <最終結果>   

   優 勝:中部徳洲会病院(沖縄)

   準優勝:住友電工(大阪)

   第3位:三好循環器化EKG(大分)/JT東京(東京)

  (ベスト8)

   JFE西日本(広島)/サンデン(群馬)/日本精工(神奈川)/大光自動車(宮崎)


              |21-13|

   中部徳洲会病院 2  |19-21| 1 住友電工

              |21-17|


   予選グループ戦結果   決勝トーナメント結果



   総合選手権動画配信(岐阜県大垣市「大垣市 地域情報 動画配信「どんどんネット」16ichirokusha」)



◆新規リンク 「NINES(新潟:クラブ)」 1月8日

  新潟県のクラブチーム「NINES」をリンクしました。